FC2ブログ

近所のSEX

サトル「マジやねん。この前もな、オレ、寝られへんからぼーっと窓から外見とったんやけどな、ウチ近所にマンションあんねんけど、ソコの姉ちゃん、着替えてるとこ見えてんや。ブラジャーとパンツ姿見えてん!」

学校でサトルがボクと山岸に言った。

山岸「ホンマか!??ちょ今度の金曜とか泊まりに行ってええ?」

サトル「ええよ。めっちゃ興奮すんで。コウタも来るやろ?」

僕は、正直下着姿とかあんまり興味なかったけど、こういうのも付き合いだしヒマだし行く事になった。




サトルの家は、敷地が狭い上に7人家族なので3階建ての家だ。その3階のサトルの部屋から女の人の着替えが見えたと言うことで、僕と山岸はサトルの家に泊まることになった。山岸はサトルの部屋に入るなり、荷物を降ろしながら窓を見据えてその場に立った。

山岸「どこや?その部屋。」

サトル「ちょ、アホかお前目立つやんけ!待てや!」

そう言ってサトルは部屋の電気を消してカーテンを閉めた。

サトル「まだ8時やぞ。まだ早い言うねん。ほんでガン見してどないすんねん、バレるやんけ。とりあえず待っとけや。」

サトルが言う時間までヒマを持て余す。9時30分過ぎ。なかなかその部屋の電気(灯り)がつかない。も、今日はないんちゃう?みたいなムードで、僕と山岸は半分寝かかってた。するとサトルが、

サトル「あ!おい!こっち!早よコッチ!!!」

2人「ああっ!??」

それは着替えどころじゃない風景だった。
 
SEX 覗き

サトル「SEXや!SEXやでコレっ!!」

山岸「ウセやん(ウソやん)!?」

僕も見た。裸の女の人と裸の男の人がベッドだかソファだかでイチャついてる。イチャついてると言うよりも、もうソレだと思った。

大きく足を開いた女の人の前で、カンカンにチン○を起たせた男の人がいる。ソレがナニかはボクにでもスグに判った。声を殺した山岸が興奮しながら小声で

山岸「あ、ちょマンコ見えた!うっわスっげ!!!」

お隣のSEX

チン●を起たせたそのお兄さんは、足を開いた女の人のソコにチン●の先をあてた。

SEX 男女

着替えを見るはずだったお姉さんは毛を生やせたマン●を丸出しにしてて、お兄さんのソレを受けようとしてる。

サトル「ちょ、カーテン邪魔!女、見えへんやんかっ!」

山岸「ホンマ見えへんやんけっ!」

2人はそう言っている。けど、僕はそのままでイイと思った。

男女の裸

女の人の白いカラダ。男の人の黒っぽいカラダ。白いカラダの女の人のアソコが黒いカラダの男の人の黒いアソコを銜え込もうとしてる。

柔らかそうなお姉さんの裸と違う、お兄さんの大人のカラダのほうがボクにはとてもエッチに見えた。

そしてお兄さんの一番エッチな部分がお姉さんのエッチなところに根元までグっと入った。。。

山岸「男の裸はエエっちゅうねん!オッパイんとこ見せろやボケっ!」

サトル「山岸、お前ちょっと行って、”もうちょい横にズレてもらえませんか?”言うて来い!」

山岸「せやな、ちょっと言うて来るわ。て、それやったら混ぜてもらう言うねんっ!」

チラっと見ると2人とも起ってるのが判る。ボクもそうだ。けど起ってる理由が2人とは違うのはボクが一番判ってる。

男と女の裸

青年のモノを女は根元まで飲み込む。女の肉壁は熱く、青年の肉茎もまた熱く隙間なく絡み合う。

女「あ。。。あっ。。ふぁ。。。あん。。。スゴイ。。。おっきぃ。。。」

カーテン越しにうっすら見える女の口元はそうカタチづくっている。男もまた肉圧を押し広げて進ませるごとに、止めてた息を深く吹いているようだ。

青年が腰を前後するたびに、女の快液が滲み出て、出入りする長太いモノを潤す。青年の長太いモノもまた、生温い液を滲ませる。

SEX 覗く

SEX 鑑賞

SEX 気持ちイイ

溢れる男女の愛液が2人の恥毛に絡み、クチュクチャとした音、湿った汁の匂いがココまで伝わるようだ。

青年の腰が前後すると女の乳房は揺れ、女は喘ぎの声を上げる。青年は女の肉圧に苦悶の表情を浮かべる。

サトルと山岸は「エエな。めっちゃ気持ち良さそうやん。。。」と言い、コウタは生唾を何度も飲み、その光景を眺めている。

少年達に見られているとも知らず、裸の2人は結合したまま腰を振り10分。15分と経過し、女の白いカラダが痙攣した。。。ソレを見届けた青年は腰のグラインドを加速する。

イケメン SEX gif

青年「あ。。。ヤバい。。。イク。。。イクイクっ!アッ。。。」

限界に達した青年は、一気に女の肉壁から抜き出す。

飲み込んでいたモノを引き抜かれた女は最後の表情になり、膣圧から開放された青年の性器。射たれる精液が女のカラダに放たれた。。。。。

SEX 年上女

空中を舞う一筋の精液。

SEX 20代

続けて飛び散るように噴射されて。

裸の男女

女のカラダにまぶし出された精液は、青キツイ匂いを放つ。青年の性器は硬いまま根元から上下に頭を振り、その度にまだ先から白い液を溢れさせていた。まだ硬い性器を濡れた女の貝に充てがい陰核に擦り付けた。

生の男女の裸の営みを覗き見た2人の少年と1人の少年は前を膨らませてしばらく黙り込んだ。



どうも!萌です。チン毛ボウボウのはだかん萌です。まあ、この後サトルはガマンできずに2人の前でも構わずオナニー、わが家ですしね。で一応冷静を保つ残り2人は一晩中悶々しながら翌朝予定より早く帰宅、まっすぐ自室に戻り即オナニー、もしくは山岸辺りは2人の目を盗んで、サトル宅のトイレで射精な感じでしたでしょう。

さてさてガチホモ、女嫌いの皆様、申し訳ありません。男女のセクースで。けどね、コレねホントはこっからがイイんですよね。燃え上がる性交のあと、賢者タイムを終え現実に戻ったあとの後始末!コレが一番リアルなワケです。

男子がティッシュをシュシュシュッシュっと5,6枚取り、ソレでこう女子の裸に撒き散らした精液をヌメーっと拭き取って、もう一回ティッシュをシュシュシュッシュっと取って、今度は自分のティンコを拭く。

そんでその拭いてる時に女子が、SEX後の熱さもあるでしょうけども、こうちょっと顔を赤くして「めっちゃ出たやん。」な事を言うワケですよ!キャーーーーー!!!笑。自分で書いてて起ってまうわ!

AVとか、あとリアル年下男子が意外と多いんですけど精液を指ですくって口にって言うのもね、アレもねイイんですけどこのティッシュ・クリーニングタイムがまたイイんですよねー。で、私のって結構匂いがキツイんで、ソレがまた発情を再発させるワケですよ。

まあね、男子同士のもちゃんと作ってますから待ってください。4月1日の記事で「男同士のSEXなど、当たり前になりすぎてつまらなくなりました。」と書きましたがコレね、あながちウソでもなく結構本音です。あ、ブログ上はね。実際のSEXは女子とはあんまりしたくない。てか最近男子ともそういうのもうあんまり思わないですね。その時間をブログに充てるほうがオモロいかなー。ま、アレですよ陰キャですよ、淫キャでもありますけど。

あと今回の男子のヘア。アンダーヘアではなくトップですが、ちょっと尼神インター”渚”風ですが、自分もこの髪してたことあるんですけど、この髪ってお風呂上がりが結構エロっぽく見せられるんですよ。割と。ま、そんだけの話なんですけど、今後ともエロしくおねゲイします。

【追記】
それと本文とはまったく関係ないんですが、この1年くらい急激にアクセス数が減ったなーって思ってたんですけど、原因が判りました。

このブログに限らず、エフスィートゥー(FC2)のブログ、また他のブログサービスもそうだと思いますが、PCで観覧する場合と、スマホ、あとガラケーで見た場合に、それぞれに合わせた表示にすることが出来るのですが、ガラケー版はともかくスマホ版に解析が付いてなかったことに先日気づきました。

てか、アレ?付けてたつもりだったけど、なんで??で、試しに付けたら1年前の水準くらいに戻りました笑!

ただね、逆に言うと1年間そんなに変わってないってことですよねコレ。こんだけ男子の裸押しでやってんのに、まだ判らんヤツが潜伏してるか!いや、まあでもあんまり出過ぎるといろんな弊害もあるし、”あまり目立たないでほしい”ともメッセージいただきますし、そもそもアクセスにはこだわってないんですが、分母が大きいことは悪い事ではないので、これからも”裸の男子を主役としたエログ”を構築していく所存でございます。

 
関連記事

0 Comments

Leave a comment