FC2ブログ

マッチングヌード

グラビア撮影

パシャッ!パシャっ!

カメラマン「イイねー!リョウセイくん、ますますエロくなったよ。仕事じゃなかったらしゃぶり付きたいなー!」

リョウセイ「高田さん、予約いれてくれたらイイよ、ねぇ店長。」

店長と呼ばれた男「ああ。高田さんなら安くしとくよ。」

カメラマン「そいつぁありがてぇ。けどなー、コロナのせいで商売上がったりだろ?店長んとこも。」

店長「いやもう参ったよ。いつまで続くんだか。。。ウチも可哀想だけど指名の少ないボーイは辞めてもらったし、稼ぎのいいリョウセイ達も予約の人数制限付けたしな。」

カメラマン「愚痴を言ったらキリがないけどね。さ、リョウセイくん、下着取っちゃって。」
 
全裸撮影

カメラマン「かぁぁっ。相変わらずエロいねー。」

そう言ってカメラマンは写真を撮る。すると、

女「失礼しますわよ。」

突然、女が2人、ヌード撮影中の場に入ってきた。

男達「!!??」

店長・カメラマン「百合姐さん!!??」

cfnm

百合姐さんと呼ばれた女「お取り込み中ごめんなさい。気になさらずお続けになって。」

気にするなと言われても、裸の青年は咄嗟に性器を手で隠した。

店長「ちょっ、ちょっとどうしたんですか!??」

百合姐さん「帆喪野さん、お久しぶり。どう?お店の調子は?コロナの影響は大きいのかしら?」

店長「い、いや、まあそりゃ大きいですけど。。。いや、ソレよりなんで?」

百合姐さん「世の中、飲食、旅行業が悲惨だって言ってますけど、私達も深刻よねー。そこでねご相談があるの。」

一同「???」

百合姐さん「私たちは女。あなたがたは男。ビアンとゲイ。今こそ力を合わせて危機を乗り越えるべきじゃないかしら?」

一同「はぁ???」

百合姐さん「女専門、男専門の垣根を超えて手を取り合うの。愛。コッチへ来なさい。」

愛と呼ばれた小女は百合の側に来た。

着衣の女性と裸の男性

百合「愛。さぁ。」

百合がそう言うと、愛は羽織っていた衣服を脱いだ。

男女 ヌード


一同「えええっ!???」

リョウセイは思わず目を背ける。

百合「リョウセイくん?だったわね。愛とねあなた方のページで選んだの。愛が初めての男なら貴方がイイって言うもんだから。。。愛。行きなさい。」

裸になった愛はリョウセイに近づいた。

愛「ごめんなさい。。。驚かせて。。。」

リョウセイ「え。。。あっ。。。」

愛「聞いたでしょ?ワタシ、男の人はじめてなの。。。ねえ。。。もう手。どけて。。。」

男と女 裸

店長「こ、これがコロナに立ち向かう術なのか・・・・?!?」

カメラマン「い、いや。。。判らねえ。。。判らねえけど。。。」

百合「初めての男、初めての女。。。燃えますでしょう???」

微笑する百合。。。

男と女 ヌード

愛が紅潮しているのが判る。そしてリョウセイもまたこの異常事態に性器を反応させてしまう。。。

愛の鼻先数センチにまで達したリョウセイの性器。

初めて見るチンポ

愛「こんな。。。これがチンポ。。。こんなのがイイワケ?。。。ママ。ワタシこんなの無理。。。」

百合「でしょうね。ワタシもゴメンだわ。」

カメラマン「て、、、店長。。百合姐さん。。。なんだろうなこの、相反する者の裸ってのぁ。普通なんだがな。男と女の裸なんてのぁゴロゴロしてんだが、この興味のない者同士が裸で一緒ってのは。。。」

百合「愛。もっとくっつきなさい。高田くん。貴方も判ってきたなら写真を撮って。」

裸の男女
teen nude

リョウセイ「あ。。。あの。。ち、乳首が。。。」

小女は乳首で初めての男性器に触れた。

愛「こんなに硬いのなんて。。。」

愛はリョウセイの耳元で呟いた。。。



すいません!コレね、ホントはこのままSEXに持ち込みたかったんですけど、ソファが小さ過ぎて女の子の足のやり場が見当たりません!なので、今回はココまで。いや続き作るかどうか判りませんが。

さてマッチングヌードですが「マッチング」とは”種類の異なったものを組み合わせる”と言う事です。お互い面識のない人を出会わせる「マッチングアプリ」もそうですよね。

今回はゲイとレズビアンと言う違う世界に生きる男女を組み合わせると。

いや、もう一見すれば世に、そしてネットに溢れるごくごく一般的なエロ画像なワケですが、男色と女色と言う組み合わせでございますね。ま、「男と女の裸」が必ずしもエロ、性行為に繋がるとは限らない世の中ですから、あくまでも参考出品と言う事で。

 
関連記事

0 Comments

Leave a comment