FC2ブログ

今年最後に悩める男子からのお便り。

男風呂

では本年最後にですね、10代男子からいただいたメールをかいつまんで記事にさせてさせていただきます。

はじめまして。最近このブログを知りました。特に好きなのは銭湯シリーズです。好きと言うか僕も同じように裸の男の人を見ているからです。

友達と行くと心配なのは、そういうクセがバレるんじゃないかということです。(以下省略)


えー、一応ご本人にはお返事しましたが、あのですね、正直言いますとバレる可能性はあります笑。いや、そのどれぐらいの視線を送ってるかが判りませんが、コレねいずれ詳細記事作りますが実際ね1コ下の男子で、もうバレッバレの子いましたもん。も、ふっと見るとこっちガン見って言う。

ただね、コレって自分もそういう癖があるから判るってのもあるんですよ。同時期に行動一緒にしてた僕以外のツレにはバレてなかったと思います。
 
spa nude

てかね、僕もですね一回3コ上くらいの先輩に言われたことあるんですよ。「お前、男色の気あるんちゃう?」て。

いやっ!当たってる!当たってんねんけど、アンタのことはまったく興味ないっ!

て感じ。てかね、ま、確かにその頃とあるスポーツチームに入ってて、着替えを共にすることは多かったんですよ。ただ、それ言われた時、その近辺にはそういう目線送るほどの男子いなかったんですけど、感がイイのか

「なんか着替えん時、やたらカラダ見てる気いする。」

そういう風に、しかもですよ、チーム全員、女子マネージャーの面前で言われたことがあります。「なんでですのん!ちゃいまんがな!」言うときましたけどね。

銭湯 ヌード

ま、でもね例えば練習終わって帰り際とかに「萌、ちょっとええか?」って呼び出されて2人っきりで言われてたら身の危険感じますけど。まーね、確かにこういう局面に立たされることは少なからずありますし、同族の視線や動きも判ってしまう事もありますね。とにかく無意識になんかそう感じさせるモノが出てる可能性もあります。

で、コレはもう状況によって対処が違うと思うんですよ。↑みたいに大勢の前で言われる場合とか、1vs1で言われた場合とか、あと”噂になる”とかね。

ま、1vs1。これはもう状況にもよりますが、自分次第じゃないですかね。イイ感じの人やったら逆にその人の真相を探るとか、いっそ告るとか。

大勢の前だったらコレも性格によるんですけど、慌てず明るく「ナニを言うてまんねんな。ワテがでっか?ようそんなん言うてけつかるはダンゴムシみたいな顔してー。」とか適当にあしらうとかね。あとは自分も使いましたけど、ノリで認める発言するとか。

「あ。判ります?やっぱ出てますかね?そういうの。いや僕ねつい出てまうんですわ。この前も新幹線乗ってましてんや。ほんだら前に座ってるお兄ちゃんがどーのこーの。。。」

と漫談にするとか。いっそ”上・下(かみ・しも)”に分けて、

「いや僕ね」「ふんふん」「つい出てまうんですわ。」「ほうほう」「この前も新幹線乗ってましてんや。」「そうね移動なんかで我々どーしてもねー」「ほんだら前に座ってるお兄ちゃんが」「座ってるお兄ちゃんがぁ!」→オチへ。

と言う感じに。でも真面目な話、こう言った場合は「いや、普通に筋肉かっこエエなー思いませんか?オレもこんなんなりたいなーとか。」って言うとか。まぁ、対象がいかにも小さい少年の場合は難しいですけども。

厄介なのが”噂”。コレはメンドクサイねー。と同時に、噂を信じてマッチングをかけてくる同族も現れたりもしますけど。

巨根 エロ

まあ、対処の仕方なんかは正味な話、状況対応・性格などなどで一概にはナイわけですが、一番の対処は”裸の男子が見れちゃう公衆の場には行かない”。コレなんですよ基本は。

ただ、どうしてもそういう場に身を投じる機会がある場合もあります。サークルだの、会社の付き合いだの、自分みたいになんかそういうグループ、チームに所属してるだの、いや、もっと身近で言えばバイトのロッカールームだとか、全裸にはならなくても半裸、パン1とかね。

ま、コロナでそういう活動も今後減って行くんだろうと思いますし、機会も減ると思います。が、ハッキリ言ってそういう風に疑われた場合、明確な対処法はありません。強く生きてください。

※ちなみに、ニューハーフいわゆるトランスジェンダーな方は、意外と見抜く能力高くない感じがします。個人的に。



えー、今年もですねもう残す所5日ですか。まーもう言うまでもなく最後まで振り回されっぱなしの1年でしたけども、ココに来て変異種とか、そう言えば数週間くらい前にどっかの国で出たとかどーとか聞きましたが、僅かな日数で日本到達。ほんまコレどうやって止めんねんって言う話でねぇ。。。

ちなみにですが、私に中出しした居酒屋のオーナーがコロナ禍で店を閉めたと言う噂を耳にしました。

住居兼居酒屋のオーナーで、まあ、かなり強引な人でしたけど、そっかコロナに負けたのかな。。。

そういう様々な困難を抱えた中、皆様、今年も大変お世話になりました。もうね。こうなったらですね、ナニがあっても男子の裸に全集中!ですよ私は。いや全は無理か。適度にね。
と言う事で今年はコレを最後にしたいと思います。

来年もよろしくおねゲイします!

 
関連記事

0 Comments

Leave a comment