FC2ブログ

セミヌード ヘアヌード フルヌード

カップル ヌード

男子の裸の美しさを追い求めて、このブログを初めて早6年。ここらへんで。と言うか今更ですが、基本的な事「裸」、ヌードについて個人的な見解を。

ちなみにWikipediaによりますと、

ヌード(芸術)は、裸体を題材として「ヌード写真」「ヌードシーン」などのように、絵画・彫刻・写真・映画といった創作物で使用される。ヌード写真は、医学のテキストや科学的記事など、真面目な媒体で使用されることもある。
分類は複数あり、 芸術分野では、ヌード(観賞用の裸体)、ネイキッド(むき出しの裸体)、フレッシュ(肉の塊としての裸体)などの分類がある。トルソーは美術用語で、顔や手足を除いた胴体のみを意味する。オールヌード、フルヌード、 ヘアヌード(和製英語)、セミヌード などは日本的分類である。 全裸の状態で一般生活を営むことをヌーディズムと呼び、それを実践する者をヌーディストと呼ぶ。


と書かれているように、裸、ヌードは我が国日本ではセミヌード、ヘアヌード、ヌード(フルヌード、オールヌード)と大きく分て3つのジャンルで構成されていると言っていいでしょう。

そのセミヌード、ヘアヌード、ヌードについて私なりの考えを裸像によって説明いたします。
 
まずは「セミヌード」。コレは自分的に解釈しますと”局所的な恥部が写っていない裸、ヌード”と言う感じですね。

男女 ヌード

↑のように実際に全裸であってもタオルで隠すことによって肌の部分が見える状態。

実際の撮影現場では、モデルが全裸とは限らず、前張りなどで乳首や性器を隠している場合もあるかも知れません。一般雑誌、女性雑誌などに掲載される場合はこの「セミヌード」が王道となります。

ただし、男性の場合は乳首は猥褻な物とされないため写っていても構いません。普通に考えてテレビ、ネット、紙媒体などでも問題なく描写されてますし、だいたいプール、海なんかで乳首に前張り貼ってる人なんかいません。(プレイだかなんだかで貼る人もいるでしょうけど。)

男女 セミヌード

と言う事で↑もセミヌードとなります。ちなみに、オシリは男女とも描写が認められております。(オシリの穴はアウト)

一般的に女性から見ても「美しい」と判断されるのがこのセミヌードと言う事で、何かしら”想像を掻き立てる”モノがありますね。とにかく女性は文字通り陰毛を毛嫌いする傾向が強く「露骨」を避け、男性はリアルを求める傾向が強いのかも知れません。

さて、ココからが一般女子にとって微妙なヌードとなってくる「ヘアヌード」ですね。

男女 ヘアヌード

”ヘア”とはご存知の通り「陰毛」「恥毛」「性毛」と呼ばれる生殖器周辺に生える「毛」、いわゆるチン毛、マン毛と言う体毛であります。

このヘアが描写されているヌードを「ヘアヌード」と称するわけです。

このヘアヌードが実は一番解釈が難しいのかも知れません。

と言うのも、女性の場合は「乳首」がまずヌードを仕分ける上でのターニングポイントであり、乳首が見えてる時点で「セミヌード」ではなく「ヌード」とされてしまうからです。

ヘアヌード

じゃ↑のように、オブジェで性器を隠しつつ、ヘアは描画されてる場合は「ヘアヌード」となるワケですが、女性の場合はクリトリスなどが大きい場合は別として、開脚でもしない限りヘアが生えていれば性器は露になることはありません。

ここが微妙なところで、↑の写真は「ヘアヌード」なのか「ヌード」なのか見極めが難しいところであります。

反面、男性の場合は性器が常時露出されているため明確であります。生殖器が描画されておらず、ヘアだけが写っていれば「ヘアヌード」となります。

では、オブジェなしで陰影による表現だとどうなのか?

ヘアヌード

この描画がギリギリなのではないか?と言うところですね。ちなみに女性の場合はコレを「セーフ」と見なすのか「アウト」なのか、論点が別れるのでしょうが個人的には「セーフ」なのですよ。私個人としては↑の女性は「ヘアヌード」でもあり「ヌード」でもあり、男性は「ヘアヌード」です。(いや、キンタマがうっすら見えちゃってるのでアウトかも笑)

そう。男子の場合は女子とは違い「乳首」はセーフ、「性器」がターニングポイントになるワケですね。

男女のハダカ

今さらですが、一応女子にもボカシを入れます。アホらしいですが。

※ただ、菅●美●さんの「ヘアヌード写真集」として一般に発売されたモノを見ると、コレがセーフなら基本的に開脚、性器丸出しじゃない限りボカシいらないんじゃない?って気がしますね。

ちなみに一節には、昔のテレビのドキュメント番組などでは、例えば海外の原住民など、日常的に全裸で生活する部族などの男性器がそのまま放送されていたとの話を聞きます。ちょっと詳細が判らないのですが「包茎はセーフとみなされた」みたいな話や、国内のネタでも幼 児(年齢の制限不明)、または陰毛が生えてない男子の性器はそのまま放送されていたとも。まあ、コレは恐らく国内でも小 児 性愛事件が増えたことでNGになったのでしょう。

男女の裸

とにかく、「包茎」は良かったのか「原住民」のような日常全裸生活のはそのまま映していたのか、はたまたソレが本当にそうだったのかも今となっては判りませんが、とにかく現代のネット社会で、なんでもGo to eroの時代に各メディアは法律により「性器」の表現はアウトとされています。

コレね、テレビがある程度のメディアの地位を確立してるウチは、たぶんクリアにならないでしょうね。ネットだけだったらもう、そんな縛りとかなくなるんじゃないかな?と。

ま、とは言え、ココらへんまではある意味「芸術」として認められる傾向もありますし、現に絵画、彫刻の世界ではもう昔から堂々と表現されてきた事です。

さて!では「勃起」した性器は?と言うと、

男女のヌード

アートと言い逃れできない空気がプンプンしてまいります。いや、私としましては勃起してようが美しいんですが、やっぱこう「性」的なモノにはなっちゃうんだろーなーと。

カップルの全裸

ま、今回は特に男性のほうは体毛薄い感じでお送りしたワケですが、いわゆる「ヘソ毛」と言う、恥毛と大陸続きになっている体毛を生やしている男子もいますね。コレについては各メディアも描写オッケーな状態でして「ヘア」とは認識されないと言う、この辺も微妙なラインだと思いますね。

と言うワケでセミヌード、ヘアヌード、ヌード、そんで「猥褻ヌード」とでも言うんでしょうか?簡単に振り分けました。これがですね着衣が加わると、また仕分けが多様になってきます。いずれソチラも皆さんで探求してみましょう。




いやいや、ホントに最近ですね、と言うか不思議なモノで10代からのメールを頂く時は、やたら10代が続き、かと思えば年配の方が多くなったり、一定の時期でそういう似たような世代、思考の方からのメールが続くことがあるんですが、ここ最近は「ノンケ」な方からのメールが非常に多いです。

多分、女性の裸の掲載率が上がったことによる効果だとは思いますが、意外なのが

ノンケなんだけども”若い男性の裸”は興味ある

と言う感想ですか。要は、性行為をしたいとは思わないけれども、若い男性の綺麗な裸は見たいと言うような感覚のようです。中には”若い男性の性器なら見たい(見られる)”と言う、いわゆる私のような”ゲイ寄りのバイ”よりも、”ノンケだけど綺麗な男性ヌードは認めてる”風な方々ですね。

常に言っていることですが、男性女性とも同性の綺麗なカラダには共感、憧れる傾向はダレにでもあると思うのですが、性器にも関心があると言うノンケの存在と言うのも確かにあるようですね。

ただ性交(同性同士)や、ソレをああしたいこうしたいみたいな猥褻的な興味はない、または極めて薄いようです。完全に鑑賞目的と言うことのようです。

10数年前に自撮りヌードでネット世界に飛び込んだ頃は、完全にゲイ、バイ、そしてむしろメールやコメントしてくれるのは女性、またはトランスジェンダーの方が圧倒的に多く、ノンケと言う人はまずいなかったのですが、ついに男性の裸もこの境地に辿り着いて来たかと感じるこの頃ですね。

すみません。ココ最近、ゲイ完全体の方には邪魔な女性の裸が加味されてて退いてらっしゃる方も多いと思いますが、コレはいよいよ私めも本腰を入れて更なる開拓魂を見せたいと思います。

各思考の皆様。今後とも共に男子の裸の可能性を探求してまいりましょう。
 
 
関連記事

0 Comments

Leave a comment