FC2ブログ

DK

男子 着替え

女子A「あっ!ど。どうしよう。。。ハチマキ置いて来ちゃった。。。」

女子B「どこに?」

女子A「教室。。。」

女子C「は。。早く取って来なよ。。。だ、男子、着替えちゃうよ。。。」

女子A「男子が出て行ったあとじゃ遅いかな?。。。」

女子B「ソレじゃ間に合わないって。」

女子A「お願い!一緒に来て!」

女子C「教室までは行くけど、中には入らないよ。わたし。。。」

女子B「と、とにかく急ご。」

2人は教室の廊下までは来てくれたけど、中には入れないと言った。生物部で内気な私たち3人には苦しいミッションだった。。。そのミッションに1人、私は挑まなければならない。。。

ガララ・・・「ごめん。。」教室のドアを開けながら、ザワつく男子達の着替え中、小さくて聞こえるはずもない声で言った。何人かの視線を感じるけど、ダレも気にしてない雰囲気だった。幸いにも、もうみんな着替え終わってるようだった。急いで自分の席へ。スグ前で、着替え真っ最中の男子がいた。

さ、佐々木くん。。。
 
男子高校生

一瞬なのに、その光景が焼き付いて消えない。い、急いでこの場から離れないと。私はハチマキを探す。焦れば焦るほど、こういう時に限って探し物が見つからない。あれ?ナイ!?ナイナイ!!??

バッシャーン!

私は机の中の筆箱なんかを床にぶちまけた。着替え終わってる牧野くんが拾ってくれた。そんな時、どこのクラスにも1人2人必ずいる、余計な事を言う男子、細野くんが言った。

細野「佐々木、お前、なにストリップしてんだよ。満海さん、テンパってんじゃん!」

高校生 短パン

男子共「ゲラゲラ。。。」

高校生 短パン

私は、裸の佐々木くんと目が合った。。。

男子 着替え

照れ笑いする佐々木くん。。。今スグ、今ココで消えてなくなりたい。。。

細野「満海さん、顔赤いよ!なんちて!」

殺す。コイツだけはいつか殺す!

私は爪が喰い込む程こぶしを握り、そう誓った。。。え?その拳に、ハチマキを握りながら。。。。いつの間にか持ってた。死にたいほどの状況で、いつの間にか探し物を掴んでいた。

「ご、ご、ご、ごめんっ!」

私は教室から出た。緒奈美と郁子が早く!早く!と手招きしてる。

 

教師「・・・ことで、イイかー?ココ大事だからなー。メシベが受粉するこ・・・」

午後の授業。先生の言葉にまったく集中できない。午前中の出来事が頭から離れない。佐々木くんの背中を見るだけで、顔が赤くなる。。。そして、妄想していた。。。

佐々木くん、どんな下着履いてるなんだろう・・・?

Asian Twink nude

腋毛 薄い 男子

あと、腋毛。。。薄かったよね。。。

ど、どんななのかな。。。佐々木くんのアレ。。。

Japanese Twink

私は、湯気が出るほど溢れてるのを感じた。。。お、おっきいのかな。。。佐々木くん。。。

DK NUDE

教師「・・・うことは?メシベにとってオシベは?満海、なんだ?満海!」

満海さん「は!?はいっ?!!」

教師「メシベにとってオシベはなんだ?答えなさい。」

満海さん「おっきいチン○だったらイイと思いますっ!」

教室が静まり返った。。。。



いやいや、コレ結構アルアルじゃない?あったなーウチらん時はこういうの。ま、大きく2つに別れるんだけど、1つは男子慣れっつうか、日常から普通に男子と会話、コミュニケーションある女子は堂々とタチ振る舞うけど、もう1つはそうじゃない女子。で、変に意識するからなんか忘れ物取りに来たときに下敷きなんかで顔を隠して

「わたし、見てませんよ。」

アピールしながら入ってくるとか。いらんねん、そういう演出って言う。なかった?そういうの?いや、むしろ、むしろですよ、男慣れしてる女子が堂々と入って来つつも、やっぱ眼前に広がる男子の半裸を前にして、ソコで男子から話しかけられるワケですよ。で、普通に返すは返すんだけど、やっぱ半裸男子前にしてちょっと顔を赤くするとか、いつもより挙動不審なところがカワイイ!って思ってまうんですよねー自分なんか。

ところで話は変わって槇●敬○、捕まっちゃいましたね。覚醒剤で。しかも”Rush(ラッシュ)”所持って言うオプション付きで。

いや、僕ね、コレ危険ドラッグに指定される前だったと思うんですけど、吸わされた事あるんですよ。ガチで。てか確かその頃ホモ御用達アイテムみたいなので、結構耳にする言葉だったんですが、

「目瞑って。」

って言われて、鼻んとこにツーンと匂う小瓶みたいなのを充てられて、片方の鼻の穴塞がれて、

「口閉じて、思いっきり吸うてみ?」

言われるまま吸ったら、なんかシン●ーの匂いみたいなのが入って来て、もうそっから頭部全体に異物入った感の刺激と言うか、そっからカラダは熱くなるわ、明らかにヤヴァイ臭がしてました。で、そん時はそれプラスもう1アイテムをアナルに仕込まれて、しばらく動けないほど変な感覚に。。。

まあ、自分には合わなかったのか、最終的には頭クラックラのボンワリ状態で吐き気をとまなうって言うね。と言うか、たぶん瞳孔が開いちゃってたのか、とにかく周りが明るく眩しいんですよ。どう言うてイイのか判りませんが。

いや、自分は二度とイイわって思った。その後も何人か薦めてきたけど、イヤ、自分そんなん無くても十分感度イイんで。とお断り。てかナニが良いのあんなの。。。

つーことで、まあ槇●●之はもう、そういう人ってのは周知のことでなんなんですが、やっぱ抜けらんない人はそうなんでしょうね。。。どーでもイイけど。

関連記事

0 Comments

Leave a comment