FC2ブログ

イケメンのオ シッコ

立ちション

女A「あ〜〜女子トイレすごいよ、大行列。あれは相当厳しいわね。」

トイレから戻ったばかりのA子が言った。

わたし「ちょ、わたしも今から行こうと思ったのに。。。」

女B「早く行きなよ。海でしないでよ!」

そんなこと判ってる。しょうがなく私はトイレに向かった。ゲンナリするほどの行列が出来ていた。コレはマズイよ。。。こんなの待ってらんないってば。。。私は列に加わらず、ビーチから離れた草むらに入った。こうなったらコレしかない。。。

周りをよーく確かめて下を脱ぎその場にしゃがんだ。シャーーーーっ。ため息も出た。。。幸せ。。。

湿った砂と、雑草にかかった黄色がかったお しっこを見て現実に戻った。あーぁ。やっちゃった。早くこの場を去りたくて立とうとした時、足音が聞こえた。

「ウソっ!」

私は下も履けないまま、しゃがみ込んだ。若い男の子がコッチに向かって来た!ヤバい!どうしよ!!

彼は私に気づかないで、立ち止まり、いきなり水着を下ろした!出そうになった声を抑えた。コンモリ生えた毛とズングリしたおチンチンを私はみてしまった!!しかも知らない人、それもけっこうイケメン。私は彼がナニをしにここに来たのか判った。そして彼は私に気づいていない。。。

ジョロろろお。。ぼたぼたぼたぼた。ボタボタボタボタ。。。

仮性包茎

彼のおチンチンから勢い良くオ シッコが出る。うるさいセミの声に、彼のオ シッコが地面の葉に当たる音。

彼は両手を下ろして、おチンチンに成り行きを任せてる。なんて開放的なオ シッコ。なんて自由な排尿なんだろ。

イケナイこととは判っていても、立ち上がるわけにも行かず、私はそのままその場でジっとしてた。第一、今名乗り出るこもオカシイ。。。もう、そうするしかなかった。一方的に初対面のイケメンのオ シッコするシーンを、男の人がオ シッコするところを生で見てしまった。。。

彼のオ シッコがだんだん勢いを弱めた。やっと彼はおチンチンに手をかけ、プルンプルンっと振った。振ると同時に雫が飛んで、彼はおチンチンをパンツに納め、元来た道を戻って行った。。。ようやく安心出来た私だったが、オ シッコで濡らした足下に、熱い液を滴してしまっていた。

衝撃的に、一方的に出会ってしまった彼が気になって、私はフラフラとビーチを流した。浮き輪をした女の子と楽しそうに海に浮かんでいた。私は海に向かって「半剥けのクセにっ!!」と叫びたい気持ちを抑えて、女友達だけが待つ場所に帰った。

放 尿

【あとがき】
パンツはどこ行っただとか日焼けしてないとかツッコミスペースは盛り沢山なんですけど、写真ありきの後付けモンなのでゴメンナサイ。一応、日焼けVerも作ったんですけど、なんかこのシチュエーションには合ってなかったので今回は却下しました。

関連記事