FC2ブログ

野外で脱ぐ

野外 全裸

野外で全裸になる。

コレは、実行するには想像以上に勇気がいることです。
 
どんなに人里離れているとしても、そこに道がある限りは、絶対に誰も来ない。そんな保証はありません。

ちょっとした物音に怯え、ソレがいったいどれぐらい前のモノなのか判らないほどの痕跡でも、人が通った形跡があればやっぱり不安です。ソレでもヌーディストたるもの一度はやってみたいのが「野外での裸」写真。

人工物がない中での素のカラダと言うのは、必要最小限のエロのカタチで、ソレは実戦したモノにしか判らない空気感と言うか。本来なら裸の姿が自然なワケですが、文化や秩序を培ってしまった人間、現代社会人、日本人にはタブーの領域。そんな中、リスクを背負ってヌーディスターたちは裸になるのです。

「露出狂」と大きく違うのは、基本的に見られては困るんです。ましてやわざわざ通りかかった人に見せつけるなどという思いは微塵もないです。ただ、自然の中に裸の自分を置いた1枚を作りたいだけ。日常ありえない一コマを抑えたいだけに過ぎない。ソレを持ち帰って(今ならその場で)ネットで公開したいだけなのです。

残念ながら奇麗な草花が生い茂る場には当然、人が寄って来るモノで、こんな雑草が茂った場所での写真ですが、ムシに刺されないようにとかヘビとか場合によっちゃクマなんかにも注意しないとダメでしょう。素っ裸でクマに出会おうもんなら勝てる気なんか0です。ましてやすっぽんぽんで襲われて全裸で民家に飛び込もうものならいろんな言い訳を考えなくてはなりません。そんな危険プラス、一目を避ける。そんな決死の貴重な一枚を公開する野外ヌーディストたちに平穏な日々を。

野外 ヌード

関連記事