FC2ブログ

Jungle


Jungle nude

「ここは?。。。僕はいつからココに?。。。」

”いつからって、ずっとソコにいたじゃないか。ずっと裸のままで。”

”そうさ。さっきからずっと見てたよ。私たちは。いやさっきじゃない。ずっと前からさ。”

「ずっと。。。この格好で。。。あ、あなたたちに。」

”ああ。おかげで随分目の保養になってる。”

”素晴らしいわ。まるで彫刻。ううん。そこにいるとまるでターザンね。”

「な、なぜアナタ達は僕を。それよりどこから見てるんですか!??」

”私たちはいつだってキミと一緒だったさ。”

”そうキミが鏡に映った自分を見るようになってから。それからずっとさ。”
 


Jungle nude

「鏡に映った自分。。。み、見てない。いや、そんなのダレだって!」

”そう、ダレだって見るわ。でもね、ソレは人前に出るための確認よ。アナタは違う。”

”気づいてるはずだ。自分でちゃんとね。”

”自分の裸が好きなんだろう?ずっと見てたさ。自分の裸を鏡に映して、そしてキミは...”

「ち、違う!それは!」

”ナニが違うの?鏡を見ながら自分の胸を撫で回していたじゃない。”

”まるで、誰かにされているように。。。”

「そ。。。それは。。。」

”テ。。。ツヤ。。。”

「え。。。?だ。ダレ?。。。ユ、ユカ???ユカなのか?」

”私もみんなと一緒。いつも見てたよ。。テツヤのこと。。。”

”キミは気づいてなかっただけなのさ。キミのことを見ている者はたくさん居た。ワタシの声にも気づかないのかね?”

「せ。。。先生!??西村先生!!??」

”やっと気づいたか。こうやって話すのも3年ぶりか。ますます男っぽくなったな。”

”みんな見てたんだよ。キミのこと。なのにキミは気づかない。ただ練習に励んでたね。”

”キミは、ナニを望んでいた?知っているだろう?判っているんだろ?”

”早くその茂みをどけるんだ。”

Jungle nude

”ナニをしている。そんな意味のナイことをしてどうする?”

”私たちは、もうアナタのカラダで知らないところはナイの。”

”さぁ。いつものように見せておくれ。。。”

巨根 イケメン


”そうだ。ソレでイイ。”

”太い腕、厚い胸板。”

”太い足、筋肉のコブ。”

”浮き出た血管。”

”大きなお尻、香り立つ毛の森。”

”丸太のような生殖器。。。。”

”アナタのDNAをたっぷり含んだ二房。”

”そして昔から変わらない綺麗な顔。。。”

巨根 イケメン

”今にも雄叫びをあげるライオンのようだ。”

”みんな好きなんだよ。キミのこと。”

”隣の奥さんも、キミに夢中なのに・”

”そう。私は毎日窓からキミを探してた。”

”大学でも何人もキミを思っているのに。”

”今までにたくさんの者がキミの裸を想像していたのに。”

”雄の完成した姿を。”

”獣本来の姿を。”

”見せておくれ。雄が本能を曝け出した姿を。”

裸 男性

裸 青年

”素晴らしいわ。蕩けてしまいそう。”

”美しい。密林に咲いた一輪の花。”

”完熟の果実。”

”ああ。。あんなに蜜を溢れさせて。”

Asian big cock



このエログを始めた頃は、この手の男子を扱うつもりはまったくなかったんですが心境の変化と言うモノは不思議です。しかもコレでまだ女子も性の対象になるって言うのがまた。。。このエログをやり出した頃って、男臭いのは避ける感じでしたが、もう、なんか最近やっぱこういうのもカッコいいなーって素直に。こんな綺麗な男子なら毛が濃くても美しいっすわガチで。

いや、もうね、街なんか歩いてるとホント、男子も女子もチェックするから大変ですよ毎日。10代、20代、30代とエロイ男子女子が溢れかえってるもんこの季節。ホントひきこもりたいくらいに疲れる。男にしか反応しないゲイ、女子にしか反応しないノンケ、その反対の女子の同性愛、異性愛専門の人達が不思議でしょうがない。なんで??どっちにも目行かない?普通。って。

男臭いのって、ホントにガチホモな人からしたら、まだまだこの男子なんか生温いんでしょうけど、たぶんこのエログでは最極端なラインですね。わからんけど。まだまだ心境変わるんだろうか?もっと男臭〜〜〜い、ガチムチヒゲアリとかそのうちやるんかな。バイで?女の子も好きで、その手にも反応とかする?ナイよね。たぶん。

しかし、この男子、太い股に太いチン●とタマ。この時期っつうか邪魔だろーなー。タマだけでも大変なのにセンターまでデカ太いとかもうそんだけで体力、神経すり減らしそう。


 

関連記事

0 Comments

Leave a comment