FC2ブログ

露出シーズン到来

author photo

Byはだかん萌

公園 ヌード

と言いましても、私の場合は露出専門とか露出重視じゃないので。過去にほんの数回程度ですね。ただ、まあコレは実行した事のある人にしか判らないと思いますが、確かに、確かに独特の良さがあります。やっぱり服を着てるのとは絶対的に違うあの空気感と言うか。カラダ中の肌で感じる風、温度などなど。男子の場合はなんつうてもチンコ出しっぱで裸でいると言うのは言うまでもない緊張感もあるワケです。女子の場合はさらにオッパイと言うプラスαもあるワケですね。あ、あとお尻ね。

で去年や今年みたいな、もう5月からクソ厚い日が続くと脱ぎやすさは格別で、だいたいこの時期くらいから露出解禁みたいなムードが漂う感じです。

ただ!当然僕は絶対的に人に見られたくないってのが大前提なので人気のない場所を吟味するワケですが、もう根っからの露出マニアなんかは「見せたい」がコンセプトなので困ったもんです。で、もう春先くらいから活動、もしくは季節関係ないって言う露出マニアも多いようです。が、僕はなー。それあんまりと言うか全然エロさ感じないですね。そういうの。ゲリラ露出とでも言うのか。

コレも大きく2パターンあって、1つは周りの状況関係なし、とにかく人に裸を見せて非日常的な状況を楽しんでるタイプ。で、どちらかと言うと女性が多いと言うか変態カップルが多い傾向にあります。女性が脱いで、彼氏または旦那が撮ると言う。この手のスゴイのがガチで街中とか人混みとかで全裸で立つって感じの。まあ度胸って言うかすげーなとは思いますが。当然リスクも高いしね。で、見てる側(と言うより見せられちゃってる側)も、一人じゃないので「なに?なに?なにやってんのあの人達」てな感じです。ま、このタイプが増えた要因は、完全にネットの影響。写真、動画撮ってソレをブログやSNSにアップして自分たちの猛者っぷりを公開するという。

で、もう1つが人気のないところで獲物を待つタイプ。一人夜道を歩く女性の前に突如現れて裸、もしくは性器を見せてその反応を楽しむと言う、いわゆる昔かたぎの露出狂ですね。コッチは圧倒的に男性が多い。

そう考えると露出エロに関してはだんぜん女性のほうが度胸あるってことかも知れません。ただ羞恥心のない露出って見てても全然ドキドキしない。当然。

ちなみに僕がセルフヌードに目覚めるきっかけになった、男性ヌーディストと女性ヌーディストですが、野外での撮影も多かったんですけど、やっぱ野外ヌードのクオリティもハンパなかったっす。いちいちエロかっこいい。モデル自体もイケメン、イケ女でしたけど。

さらにこの女性ヌーディストはレズビアンで、基本、女性向けの女性のヌードなワケで、しかも野外(割と街中とか観光地。ただしゲリラヌードではなく、一目を避けた撮影)ありと、女性向けの女性ヌードとしては、かなり珍しいタイプでした。まあ、実際は男性も当然見てたと思いますけど。
 
さて僕の場合はもちろん、前述の2タイプどちらも否定派です。まあ、まずもって無差別に見たくない人に見せるってのは絶対反対。と言うより美学を感じない。それならネットで「露出撮影会やるから見たい人カモン!」って集めて脱ぐって言うほうが好きです。まあ、そう言った人のプレイのことは置いといて、外で全裸になるって言うこの卑猥な行動の魅力に取り付かれてしまうって言うのは多いに納得できます。

まず、野外で露出する際の基本的な下準備として脱ぎやすいスタイルで行く事。T−シャツ1枚、ノーパンで下は脱ぎやすいズボン系、さらにサンダル系。短パンであれば脱ぐのに10秒くらいでいけるはず。ま、あとはカメラの設置が問題ですね。撮影パートナーがいればイイんですがセルフの場合はなかなか。。。脱ぐ場所がどれだけ安全地帯かにもよりますしね。

公園 ヌード

で、その何処で裸になるか?も重要ですが「いつ裸になるか?」も重要。季節はこの露出シーズンだとして「時間帯」ですね。コレねかなり重要で、早朝って案外ダメなんですよ。年配って朝早いから(笑)いや、一回犬の散歩してるおじさんにモロに見られたことあって。いや、ちゃんとね場所は吟味してましたよ。僕なりに。まさかって言う場所なんだけどおじさん登場。てか苦し紛れの言い訳して速攻退散したけど、どっちかって言うと犬の表情のほうが気になった。お前はなんちゅう格好しとんねんみたいに思われてる気がした。

なので、安全な時間帯としては平日の日中。もうコレが一番安全だと思います。もちろん夏休み期間とかはナシっすよ。場所は、市街地であれば人気のない路地裏、建物の陰、非常階段など。ただ不法侵入には気をつけてほしいのと、明らかにと言うか不審者確定なので挙動不審にならないこと。安全度が高いのはやはり「市外地」。

山、海、川、あと公園とかね。ただし遊具とかは子ども達が使うものなので絶対触れないが条件。それと写真撮る事前提で言うならカッコいいのが撮れそうな廃墟、廃屋、廃工場。でもコレも立ち入り禁止区域だったりするのと、床が抜けたり、ガラスが割れてたりで予期せぬ危険に見舞われるのでソコは注意。

今回の素材は公園なんですが、さっきも言いましたけどあくまでも子ども達が遊ぶ場所ですからね。もう精液ぶちまくとか遊具に座ってウ●コ付けちゃってるとかナシで。まあ、確かに全裸でブランコとか鉄棒とかイイ感じになりそうな気持ちは判りますけど、ソコは使う人の気持ちになりましょうよ。せめて綺麗に拭いて帰るとか。

野外 露出

次に安全かな〜と思うのは夕暮れ時。6時過ぎくらいですかね?みんな大体晩ご飯の時間帯。子ども達も家に帰る時間。ただ、まあ中高生はウロウロしてっかもだし、この時間に犬の散歩とかもあるし、ま、そこはよくリサーチして。あとはこの時間に気を付けないといけないのが「蚊」。虫除けスプレーは必須です。まあ、時間に限らず山、川は日中からムシいますし、特に「アブ」、それから「蜂」。もっとヤバいのは「ヘビ」。あと「クマ」すね。ちなみに蜂は黒い服装だと天敵のクマと間違えて襲ってきますのでご注意を。かと言って「全裸やから」と安心してても頭と陰毛は黒いっしょ?来ますんで。ま、パイパン、頭髪スキンの方はどうか判りませんが、どっちにしろヘビはヤバいです。

夜 露出

僕が一番好きなのは真夜中ですねー。一番落ち着ける。やっぱり。なんて言うか個人的には一番エロ美しい感じがするんですよ。特に月明かりのある漆黒じゃない明るい夜。

人間、目が慣れて来ると真っ暗闇でもうっすら周りが見えるじゃないですか?あの状態。月の光量によっては予想以上に明るいし。一人で写真に撮るのは難しいんで、セルフでは厳しいんですが。フラッシュ撮影は出来ますけどせっかくのあの青い世界の情緒が吹っ飛ぶんで。

そんな時間帯に外でSEXしたことあるんですけど。超ヤベぇっす。1.5倍は感じる。それとうっすらと見える相手の裸、チンコの揺れる様とか異次元感がハンパないです。

と、まあ2019年、令和元年の露出シーズン到来つうことでコレから忙しくなる露出ファンも、ちょっとやってみよっかな?って思ってるソコのアナタも、くれぐれも場所だけは気を使ってください。他人を巻き込まない、公園の遊具は汚さない。コレ前提。あとは当然外で全裸(性器露出)の場合は猥褻でタイーホなので注意してくださいね。今、どこに監視カメラあるか判んないっすから。

野外 露出

ちなみに、近所の若奥さんが近くの公園でお色気写真(と言っても普通に着衣)風の写真を友達(女性)と撮影してる現場をたまたま目撃しちゃって目が合って、お互い「あはは。。。ど、どーもー」みたいなことになった事があるんですが、その時の若奥さんのポーズが今回の全裸イケメンの悩ましい悩殺ポーズ、ロケーションも丁度こんな感じでした。プロフ写真でも撮ってたのかもですが、半口開けて、それっぽかったですよ。近くの砂場でその人の子どもが遊んでたけど、なんやろ?出会い系のプロフかな?どーでもイイけど。

 
関連記事

Comments 0

Leave a reply