FC2ブログ

ホモになった理由が暗い人。

author photo

Byはだかん萌

自撮り ヌード

キッカケもナニも、物心着いた時にはすでに同性愛を自覚してたとか、元々そうだった。つまりは先天的と言う人もいれば、何かしらのキッカケがあって同性愛者になったって人が多いこの世界。僕の場合は先天的なバイセクシュアルで、なるべくしてそうなったと言うのが答えです。

本当にいろんな人と出会ってきましたが、このエログを通してメールやメッセージでみなさん、いろんなアプローチでそうなったと言うことを教えてくれる方も多いです。それと、今だどうなのか自分でもよくわかってないって人も。

今回の方のケースは、僕の聞いたケースの中でも、ちょっと特殊かも知れません。
 
相手は車で来ることになって、相手の車で20分くらいのウチの近くのコンビニで待ち合わせる事にした。

一台の車が駐車場に入った。コンビニ駐車場で車の中で待ってる相手。目印の服装で本を読んでる僕。たぶんお互いにスグ「この人だ」と認識したと思う。面識のない相手、でも確実にその相手と判るこの空気は、なんとも言えない緊張が張りつめる。

メール着信「着いたよ。」

ですよね。僕は本を棚に戻してコンビニを出る。白々しくも一応ドレだろ?と探すふりをする。

メール着信「ハザード付けてる車だよ。」

だよね。目線ずっとコッチだし、あんまコンビニでハザードってないし。助手席に乗るまでもなく、いや、とっくにコンビニ店内から頭皮がナイのが判った。29歳って聞いてたけど、こめかみから上は完全に喪失されてた。頭髪が。落ち武者の短髪版のヤツ。メールでは”俺、まあまあ毛深いよ”って書いてあったけど体毛はってことね。。。イイっすよ。わざわざ来てもらったし今宵は抱かれてますよ。。。

オレ「こんばんは。」

落ち武者「どーも。どうする?」

オレ「僕は大丈夫ですよ。」

落ち武者「じゃあ乗って。」

この頃の僕はセフレには容姿、年齢、性別など、まったくナニも希望せず来る者拒まずだったので気にしなかった。とは言え、一瞬迷ったけど。いや年配でってんなら判るけど29の若さで、それならいっそスキンヘッドにしたらイイのに。てか、ちゃっちゃヤッて、ちゃっちゃ解散しよう。うん。そうしよう。と心に誓った。

が、なぜか●田方面のラブホに入る。。。ちょちょ、今のアソコでエエやんか。って何度も思った。それまでの30分くらいの間、イロイロ聞かれながら。男とは何人目?とか女は?とか、好きなタイプは?とか、どーでもイイことばっかり。つうか、やっぱこういう時間、空間でのスキルトークによってこの後のアレにも引き込まれるかどうかが決まるよね。どうしても。やっぱりね話がオモロい人って言うのはセックスも上手いみたいな感じがする。この人はもう”喋り”がマズかった。イヤな予感がする。

車から降りる。黒い小さめのポーチ風のバッグ片手に。え?ナニそれ、ひょっとしてアレ?責め具とか?と期待する。

部屋はごくごく普通の極めて普通の部屋。僕はシャワーお先にどうぞって言った。すると

「イヤ、俺イイ。入って来たから。」

コレや。ちょ待ってや。言うても9月やで?今。家で入って来た言うてもさ、ソレ何時頃?や大体ココ来るまでになんやかんや言うて40分は経ってんねんで?入った方がエエんとちゃうかなー。けど入る気なしっぽい。。。で、僕だけシャワーを浴びる。普通さ直前にカラダ清めるのがエチケットですよね。お互いに。なんかなー感覚違うんかなー。

シャワールームを出ると大音量気味でラブホ常設のエロビ(ノンケもん)の喘ぎ声が聞こえる。一応メールでバイセクシュアルと明記してたので、ソレへの配慮でしょうね。でバスタオル1枚姿でベッドに戻った。

ちなみに、この頃の夏の僕は、メンエグ(Men's egg)とかの影響もあったり、単にエロく見せれるんで結構日焼け兄さんだったんですよ。しかもかなりT-バックの。

日焼け ヌード※参考画像

時間あればT−バックでベランダでサンオイル塗ってな感じで。ホント、ガチで↑な状態。

最終確認する。シャワー浴びないんですか?ノーの答え。アンタ、悪いけどそしたらチンコしゃぶれへんからなオレは。

ベッドに寝たままジーっとそのエロビデオ見てる落ち武者。枕元にさっきのバッグ。何か話しかけてるでもなく、こっち来いとか言うでもなく、ただソレを見てる。部屋中に響き渡る女優の喘ぎ声。もうしょうがないからベッドの空いてるとこに寝転んで、足と言うかオシリ側を落ち武者に向けて、両ヒジをついて僕もそのビデオを見てた。どーっでもいいエロビを。ぜんっぜん手を出して来ない。イライライライラ。。。コッチを見てんのかエロビに集中してんのかソレも判らない。コイツ、ホンマ。。。

オレ「しないんですか?」

も、ぶわーって襲いかかってキタ。待ってましたーーー!の勢いでがバーって!早よ来いやそしたら!笑!1秒後にはバスタオル剥がされて全裸になった。イキナリ、チングリ返しの格好にさせられ、イキナリのアナル舐め!ソコ??まずソコからなの??ソレって普通、割と中盤辺りで入れて来る技じゃない??まず顔からじゃない??顔→耳→首→ワキ→乳首→腰→ヘソ辺りを小技で攻撃してからのチンコ→アナルへの大技コンボが主流じゃない??

んで、チングリ状態の僕を見て

落ち武者「いつもこんな細いパンツ履いてんの?」

ボソっと呟く。「う。。うん。。。」計算高い恥じらいの声を出す僕。落ち武者のパワーゲージが上がる。アナルの筋を一本一本舐めてからの、舌を尖らせてアナルに突っ込む。こそばゆい感覚。

オレ「や。やめて。。汚いから。。。」

落ち武者「汚くないよ。ぜんぜん。めっちゃエロい。」

いや、汚い言うのは、この後逆に上半身に上がって来るパターンかもやろ?アナルに突っ込んだベロでキスとかされたらコッチが汚いやんけっ!!まだ駆け出しだった僕は割と普通にそんな事を考えてた。(今じゃ自分のアナルに突っ込まれたチンコをフェラするまでになりましたっ!)

男性 T-バック※ケツ毛、陰毛増量版

そして予想通り、チングリを解除されて仰向けになった僕。フェラされ、そして苦手なヘソ(敏感過ぎてヤバい)、乳首と上昇する。乳首過敏な僕はレスポンスがイイので。声も出るしカラダが勝手にピクンと動く。

落ち武者「あ。。。乳首起った。」

微妙な声量で呟く。コリコリになったソレを面白そうに舐めたりつまんだりする。思わず演技無しで顔を隠す僕。その手を振り払う落ち武者。また隠す、舌打ちして払う彼。僕のチンコの根元を強く握って

落ち武者「この太いチンポ、女にぶち込む時もあんだろ?!?!」

ナゼかその声だけは荒ぶって言う。さすがにそん時は僕もアウっ!ってなった。てか、そんな大きくないっすからオレ。けど、この時のセリフの意味は後で判る。

そう言いながら首筋、耳までキタ。マジっすか?マジ次は口っすか?けど、なんだろ?シャイって言うかあんまり顔とかは直視できないんですよね。この人。また下って行って良かった。で、そん時に太ももやカラダで感じたんだけど、え?コレって起ってんの?ってくらい彼のチンコが小さい。硬いんだけどどう見積っても10センチ以下な触感。てか終止服着たまま。僕だけ全裸。(ソレはソレで萌えるんですけども)

しかし、この人、初診が大胆な割にはホント下手と言うか、まだ男慣れしてないって言うか、ひょっとしたら僕が初めてなのかも?そう思える程ぜんぜん気持ちよくなくて、それから延々40分くらいフェラして乳首とか、またアナルとか。一度カラダを起こされて後ろから抱かれたまま全身触られる。その時気づいた。枕元の台の上のバッグの隙間にビデオカメラのレンズらしきもの。ハッキリ判らないけどたぶんそうだと思う。でも、放っておいた。その頃はネットで動画をアップするなんてまだ現実的じゃなかったし、だいたいソレは家庭用のビデオカメラ。家で見るなら良いよと思った。確信は持てなかったし。

ソレはイイとして、なんだろね?こうね、イキそうなトコまでは行くんだけど、寸止めを狙ってるワケでもなく、イイとこ今ソレ続けてくれたら、あとちょっとでイキそうなところで、また他の部位に移動するんですよ。口が手が。「イキそ。」って言ってんのにヤメちゃうからイケない。も、早よせーよ!って思って思わず、

オレ「自分でする!」

って落ち武者を拒否。自分でシコって射精した。ピッタリ横に張り付いて鑑賞する落ち武者。お腹に出した精液を指で触る落ち武者。ティッシュで綺麗に拭き取ってくれた。少しボリュームが落とされたAVが流れる部屋で、駆け出しの僕は一方的に気持ち良くしてもらった事(結局オナニーだけど)を申し訳なく思って。

オレ「僕も何かしますか?あ、シャワー浴びてないんでフェラは無理ですけど。」

と言うより、フェラしたいようなタイプじゃもう全然ないし。そしたら、

落ち武者「乳首くらい舐めてもらおうかな。あと、手でココ(チンコ)触れる?」

はい。と言って胸元を開けた彼に寄った。濃過ぎはしないけど胸毛と、乳首からも長い毛が生えてた。。。。舐めた。。。ホラ見てみぃっ!せやからシャワー浴びてくれやー言うてん!めっちゃ塩っぱ!もうマジでうぇってなる。。。我慢しながら右手でズボンの上からチンコに触れる。は??イヤ、は???なにこれ?リップスティック?パンツに手をしのばせる。手で触った感じ、6センチくらい?確かに硬い、けどめっさ小さい、下手すりゃ5センチくらい。けど我慢汁でベットベト。。。うわー。。。こりゃ厳しいっすね。。。

しかし舐めつつ、触診する僕のアナルをまた指でグイグイしてきた。ナニ?入れたいモードになった?たぶんオイルなしでイケんちゃうかな?そのサイズだと。って思ってても結局入れる素振りもなく、第一ずっと服着てる。ただただコッチをイジリ倒すだけ。で、僕もバカだからまた起つんだけど、結局さっきの1プレイでテクニックがアップするはずもなく、またさっきと一緒なんですよ。いや、上手いんならソレでイイんだけど、なんかこうジメーっとした触れ方と言うか、なんか合わない。後にも先にもこんな人、僕は初めてですね。で、

オレ「も、もう帰りませんか?」

了承してくれた。と言うより、人に反対するとか苦手な人なんだと思う。今で言う軽いコミュ障と言うか対人”恐怖”まではいかないけど苦手なんだろうなと。でも勇気出して今日のこの行為だったんかなーて。

裸 男性

帰りの車中、今度は僕からイロイロ聞いた。ジッと前を見据えて運転する彼。仕事は工場勤務、両親と同居中、などなどクッソどうでもいいことを聴取。そして確核心に迫る。”男の人がイイと思ったのはいつからですか?”要は生まれつきなのか、ナニかキッカケがあってか?なのかを。すると、

落ち武者「元々は女専門って言うか女の人が好きだったんだけど。」

へぇ〜先天性じゃないんだこの人は。話は続く。

落ち武者「20歳くらいの時に、女の子を紹介されて初めて2人で会った。じゃあ行こうかって言って自分が先を歩いていて、しばらくして振り返ったら、もういなかった!!!」

って思い出し怒りみたいな感じで、ちょっと怖い。。。

落ち武者「なんにも言わず帰った!!後から紹介してくれた人から謝りの電話もらった。容姿が気に入らなかったんならそう言えばいいのに黙って消えた!その時俺は女は信用できないって思った。それから男に興味持った。」

暗いわっ!だからアンタ暗いんやて思考が!それさ〜、容姿ってかそれもあんのかも知れないけどさー、その考え方やと思うよ。もっとこうさ、前向きっつーかグイグイ行かんと。や、ソレ男に変更しても厳しいでマジで。この帰路についてる今もよ、30分、40分かかるワケやん?そう言う時もこう信号止まったらコッチ向いてチンコ触るとか、そういうなんてのかな〜?無理かな〜。。。アナタの場合。。。

落ち武者「で、初めて男と会ってしたのは今日が初めて。」

えウソ。そうなの?あ。。。あ〜〜〜〜。。。そっか〜〜〜。。。つうか女から男に変えてからも道のり長かったんだね。。。てか、あ、さっきの「この太いチンポ、女にぶち込む時もあんだろ?!?!」の意味、二つとも納得。確かにアナタよりは大きいし、アレか女性に対するコンプレックスの爆発だったんださっきのは。ア、ナルほど。

セルフ ヌード※ケツ毛、陰毛増量版

つまり、その人は元々まったくの異性愛者だったと言う話です。ま、当時で言えば「ノーマル」と言うやつ。大まかに言えば女性にあまりモテず、イヤな目に遭う事ばっかりで男に走ったという。で、勇気振り絞ってコンタクト取って来たのが僕が初と。ソレはソレは光栄です。

コンビニ駐車場に着いた。長かったわー。時間。で降りる時「また会える?」

無理。とは言えないんで”機会があれば”と、なんとなく普通だったら”あ、これ無理だな”を匂わせる。が、めっさ誘いのメール着たし笑。でもね、もうイイっすよね。やっぱこう明るい性格になって、場数こなして行かないと。難しい性格なのかも知れないけど。て言うか素直な感想言うと、男子より女子のほうがお付き合いできる可能性、高いと思うんだけどなー。また、なんで男に走っちゃったのか。。。もう女子には戻れないんだろーなー。。。あの人も。。。

 
関連記事

Comments 0

Leave a reply