FC2ブログ

聖セバスティアヌス (Sebastianus)

author photo

Byはだかん萌

セバスチャン

世界初の男性萌え絵、BL絵とも言われる、セバスティアヌス (Sebastianus)。一般的には”セバスチャン”と呼ばれることが多いと言うか、日本人にはそのほうが呼びやすいのでしょうね。なんせ語尾が”アヌス”ですし。このセバスティアヌスとはどんな人物なのか?

聖セバスチャンは、3世紀後半にローマの近衛兵と言われますが、実在したかどうかは不明とされています。

ローマ皇帝の新衛兵第一隊隊長の責にありながら、当時禁止されていたキリスト教の布教活動を行ったとして無数の弓で処刑。しかし、奇跡的に絶命には意足らず”信女イレーネ”の手厚い看護により一命を取り留めます。ってこの辺でもうなんかウソっぽいけど。

しかし、その後まもなく皇帝の前に出て異教信仰を弾劾したため、撲殺刑。遺体は放水路に投げ込まれます。

と、まあ、なんかよほど正義感、信仰心が強い方なのかせっかく息を吹き返したのに、即座に撲殺。弓で血だらけにされるは、ボコボコにされるわで散々な死に方をしたようですね。

で、ローマ皇帝の新衛兵第一隊隊長と言うだけあって肉体美は相当のものだったと言われています。ただ亡くなったのが30代で、実際にはヒゲの生えた「いかにも系」だったようです。

では、なぜ現代、いやルネッサンスに多くの画家が彼を美男として描いたのか?それは同性愛の画家が美化していったとも言われています。

もっとも有名なセバスチャンの絵画はグイド・レーニの「聖セバスチャンの殉教」。

c0287367_1524753.jpg
グイド・レーニ画

この段階ですでにホモ界隈定番のワキ見せポーズを確立していますね。

この絵を一目見て、自分の中の同性愛を確信した日本の偉人。そう三島由紀夫。当時13才だった彼は父のお土産でこの絵を見て衝撃を受け、その絵を見ながらオナニーしたと言われており、また自らがモデルになって矢で撃たれた姿のセバスチャン状態で、あの篠山紀信氏に写真を撮らせています。ただ、美青年と言うより、ガチホモ写真になったのは有名ですね。

0.jpg

でも、当時この感覚で、しかも自らがモデルとなって具現化するとは、流石としか言いようがありません。と言うかむしろ実際のセバスチャンには三島由紀夫の写真の方が近いのかも知れません。

さて、そんな日本の偉人をも虜にしたセバスチャンの裸絵ですが、ルネサンス期にすでに美化されて美青年・美少年として描かれるようになっていきます。

殉教者

フラ・バルトロメオと言う画家が描いたセバスチャン殉教図(画像、見つけられず)の前に女性信者が集まり、萌えたぎり、今で言うアイドルのおっかけ状態だったようで、「聖セバスチャンの絵を女子に見せてはいけない」と絵が撤去されたという史実もあるようです。当時は日本もそうでしょうが結婚前に女子が男子の裸を見るなどもってのほかで、ネットやスマホはもちろん、写真さえもなかった時代に、女子や同性愛者の性への欲求を解消する最高の媒体が、これらの絵画であり萌え絵となったのでしょう。(ただ、フラ・バルトロメオのセバスチャン殉教図。本物はすでに紛失されており、フィエーゾレの教会というところに精密な模写作品があるそうです。)

殉教者 セバスチャン

そんなふうに実際のセバスチャンとは違うように描かれていく絵画の中のセバスチャン。おそらくそれら先人の美しいセバスチャン像に心を奪われた、男性の裸に魅せられた画家や、同性愛嗜好の画家がオレもオレもと、自分の中のセバスチャン像を構築して行きます。

中でもニコラ・レニエと言う画家が描いたセバスチャンは写真のような出来映えで、とても美しい絵画。

201301280547249b1.jpg
ニコラ・レニエ画

10代後半から20代全般の美しい美青年セバスチャンの座りポーズ。実際に美少年のモデルそのものを描いたのではないかと言われています。多くの画家にとって↓セバスチャンちゃんには脇毛なんて生えないわ!と現代の腐女子のような感覚だったのでしょう。

殉教者 セバスティアン

と、まあ実際の人物とは大きくかけ離れて継がれて行くセバスチャン。多くの腐女子、同性愛者にゲイ・アイコン化され、しかもSM要素も持ったエロスとなってイクわけですね。

【オマケ/亀甲縛りのセバスチャン】
セバスティアン

殉教者 セバスチャン

殉教者 セバスチャン
関連記事

Comments 0

Leave a reply