FC2ブログ

ウチの子、女の子っぽいんだけど?とお考えの方へ。【トランスジェンダー篇】

ゲイ ヌード

管理人のはだかん萌です。

ウチの子、ひょっとしたらゲイなのかも?とお考えのお家の方へ。今回は【トランスジェンダー篇】です。

念のためにトランスジェンダーとは、体が男子で心が女子、体が女子で心が男子の体と心が一致しない人達のことです。「心」がそれぞれの性なので厳密に言えば同性愛とは言わないのかも知れません。外見上でそういう風に見えてしまうと言うことですね。

たまに稀なケースがあって「トランスジェンダーで同性愛者」と言う、なんか1週回って結果よし?みたいな事もあるようで、要は「体は男子、心は女子なんだけど女子が好き」、またその反対だったり。なんか一見、じゃオッケーなんじゃない?と思いますが見かけは男子だけど、心は女子なので、やっぱり女の子ぽい振る舞いになる子もいるようです。けど指向はレスビアンなので普通に男子として女子とSEXできます。最近増えてるガーリー男子の中にもひょっとしたらそう言う子いるかも知れないですね。

ですがこのトランスジェンダーが一番イロイロと大変かも知れません。
 
イロイロと大変と言うのは、まず、我々ゲイ、バイ、そしてレズビアンよりも本人の辛さは何重にも重なるからです。ゲイ、レズビアンは、心と体は一致してるのです。男の体で男の心、女の体で女の心、その上で同性しか愛せない人達、そしてバイセクシャル(僕がそうです)はその上で同性も異性も愛せると言うタイプです。なので極端に言えばハードルは「同性愛を認めてもらえるかどうか」なワケです。極端を言えば。

しかしトランスジェンダーの場合は、そもそも心と体が一致してない。つまり一生体に心が馴染めない場合もあるのです。ゲイ、バイ、レズビアンの場合は生まれつきの場合とそうでない場合(なんらかのきっかけで同性に目醒めてしまう)がありますが、トランスジェンダーは生まれつきです。なので、本人は物心ついた頃から違和感を感じます。ハードルは「体と心の不一致を理解してもらう」と言う事と、それに伴う「性の指向」、そして本人が望む場合「性別適合手術」を受けて本来の自分が希望する体になること。いわゆるMTF:Male To Female(男性から女性へ)、FTM:Female To Male(女性から男性へ)です。けどソレにはまたいろんな手続きや手間、お金もかかります。

ちなみにこの人はFTM。元は女性ですがメッチャ胸筋美男!男子にしか見えん!!



いや、すごいこんだけ男子になれるんだ。つかコレ、普通にゲイとかに狙われそう。

で、けれど小さい頃から判断しやすいのもトランスジェンダー。外見から見た目の性差にあまり違いが無い幼い頃(保 育園、幼 稚園)からでも、体が男子なんだけど心は女子なので、女の子の服を着たがったり、おもちゃも女の子向けのモノを欲しがったりします。

大抵のご両親はだいたいこの頃から気づくはず。けど、まだ心が未発達だからだろうと、あえて男の子向けのモノを買い与えたり、服も男の子色のモノを着せます。しかし本人は嫌がります。

やがて小 学生に入学。そこで彼(彼女)の前に立ちはだかるのが「制服」。男子はズボン、女子はスカートと決まっています。そこでも、まだ体の事を理解してない彼はスカートを選びたがります。しかし、ソコも突破できません。少しずつ本人にも親にも日を重ねるごとに積もってきます。

しびれを切らしたお父さんは「サッカーや、こんなんスポーツやって男らしいことさせとったらそのうちワァーってなるわい!」と強引にスポ少に入団させます。低 学年から高学年になるころ。だんだんと本人も気づいてきます。大きな違和感。自分のおチンチンはいつになったら無くなるのか。とか。

なにぶん、僕もさすがにコレは当事者じゃないので本当の辛さは判りませんが、ニューハーフさん、トランスジェンダーから実際に聞いた話で言うと、やはり周りが理解してくれないと言う時期を、ゲイ、レズビアン、バイよりも圧倒的に早く感じるワケです。10代全般から後半にかけての思春期での恋愛事情に悶々する我々よりもずっと前から。いや、もちろんゲイ、レズビアン、バイも早い子は幼 少期に同性を好きになる子はいますが、その時期は「男の子が男の子と男の子の遊び」をするわけで本人もまったく違和感ありません。

しかしコレだけ小さい頃からサインと言うかヒントを出していながら気づいてやらない、いや、気づきたくないと考え、ウチの子は違うはずと強制されていく場合が多いのでしょう。

やがていろんな情報、知識が身に付いて来て彼は確信します。そして自分は死ぬまでこのおチンチンと付き合っていかなければならない。そしてなにかのキッカケで男子と結ばれる子はまだイイのかも知れません。そうではなく、オネェだオカマだ、女だと卑劣にイジめられる子もいるでしょう。そして家に帰っても理解してくれる人はいない。だんだんと孤立していって、そうやって毎年何人もの若い可愛い命が消えて行きます。

そして大体の場合子どものころに気づいた時とか、打ち明けられた時にふと、お母さんはナゼか自分を責めたりします。でもコレ、ぜんぜんお母さんに責任ないっすから。あるわけがない。お母さん、男の子と女の子を生み分けるテクニックだって持ってないっしょ?運でもなんでもない、自然にそうなっただけです。お父さんとお母さんが愛し合って、そして何億分の確立でこの子は産まれたワケです。アナタの元へ。

産まれる前は「どうか無事に産まれますように」と祈ったでしょ?無事に産まれましたやん。ただこの子は細胞レベルの本当に小さい小さい存在の時に、男の子と女の子を間違ったのかも知れない。今のところ誰にも判らない。めっさ勉強してお医者さんになった人にも判らない事なんです。そんなミクロの世界をお母さんがコントロールできるはずがない。だからお母さんがミスるなんてあるはずがない。

なのでお母さんは自分を責めるのは絶対やめてください。子どもは普通にお父さんとお母さんが互いをののしり合う言葉を聞くだけで自分ってダメなんだと思ったりします。コレは父親、母親のどちらか一方がどちらかを責めるのもダメです。日常の普段のケンカでもそうです。子どもは自分の体の半分はダメなヤツなんだと思う子もいるからです。お母さんが自分を責めているのを見ると、それだけでその子がさらに背負い込むことになるのです。

あるニューハーフさん(オッパイあり、玉なし、チンコあり)が、親兄弟にはカミングアウト済みで親戚・周辺にはどこまで広がってるか不明ですが、弟が結婚することになり長男として出席しなければならなくなりました。新婦側の親族に配慮して、オッパイを抑える物を着込んで髪は一本結び、礼服を着て「長男として」出席したそうです。

別のニューハーフさん(オッパイあり、玉あり、チンコあり)は、身長が182cmで、小 学生の頃から身長高めでやっぱり親に無理やりバスケのスポ少に入れられてたそうで、練習中に嫌いなコーチが体に(シュートフォームなんかのチェック、アドバイスで)触れた時、思わず「触らないで!」とつい女の子風の言い方が出てしまい、周りの子からオカマとからかわれ、いっつも泣いてたと言ってました。でも今はめっちゃ元気であるドラマにゲスト出演してたりしてます。ツレん家でたまたま見ててビックリしたけど(笑)

これらのケースはですね、当事者じゃないから本当に判らないし、女性の体で心が男性の人とは話したことがないので、他の動画とかでインタビューとかでしか判らないんですけど、どう言ったら良いんだろ?小さい頃からずーっと何かに閉じ込められてる感じなんだろうか?違う誰かの体に入っちゃってるような。自由は聞くけど人間社会的にいつも不自由と言うか。

大変長くなりましたが、トランスジェンダーの子はですね、ゲイ、レズビアンよりももっと広範囲な周りの理解、見守りが要ると思います。どうしても立ち振る舞いなんかでわかっちゃうから。親、家族だけでなく大げさに言うと近隣住民、学校関係者、友達などなど。ただ、こういう世界だからなかなか難しいとも思う。

「こういう世界だから」と言うのは、どうしてもSEXとか裸が結び付いちゃうんですよね。けどね、申し訳ないけどオレらにも趣味、趣向、嗜好ってのがあっから。ゲイって言うとスグに「オレは襲うなよ」ってワケ判らん守りに入るヤツいるみたいだけど、オメーなんか好みじゃねーから。

僕も一度、ニューハーフのお店でトイレ入ったんですよ。そしたらスグに隣の便器に(てか便器2個しかないから隣に来るしか無い)50代くらいのオネェ(と言っても、角刈りにハチマキ、はっぴに褌。でお化粧スタイル。)さんが立って、僕はかなりひるんだ態度でチンコガードしたワケです。そしたら、

オネェさん「大丈夫よ。ワタシ、ガチムチ好きだからアンタなんか細いのタイプじゃないわよっ!」

失礼しちゃうわっ!フンっ!って感じで出て行きました。そ、ゲイだからレズだからって同性だったら誰でも性の対象になるワケじゃないので。(僕はドMウケモードん時はあんま相手選びませんけど通常生活では誰にでも発情するワケじゃないから)

なので変な身構えはせず、過度な気遣いではなく「そう言う子もいる」と言う気持ちを持ってあげてください。

最後に”お父さんからお母さんになった”と言う方の動画を紹介紹介したいのですが、未成年の娘さんも出演してらっしゃつのでコチラでリンクするのは控えさせていただきますが、いろんな葛藤抱えただろうけども乗り越えた家族愛。イロイロな家族のカタチがあるもんですね。
関連記事

0 Comments

Leave a comment