FC2ブログ

密林男子

author photo

Byはだかん萌

男風呂

母から聞いた。アンタの働いてる銭湯ってのは「番台」はあるのかい?番台?と聞き返すと、昔の銭湯には番台と言うモノがあり、女風呂と男風呂の入口のちょうど真ん中に小高く作られた受付のようなモノがあったらしい。入口から入ったお客さんは番台に座る人に料金を払って入っていたらしい。その席から女風呂も男風呂も脱衣する場所が見渡せたそうだ。ウチの風呂にはそんなのナイわよ。と言ったら風情がないねぇ〜と言った。と言うか、なんて羨ましい作りなんだろう。そんな見晴らしのイイ席があるなら、こんな風にコソコソせずに堂々と男子の裸を観察できるのに。。。

そんなヤリトリを思い出しながら、今日も私は裸の男達のために裏方となり、勝手に楽しませてもらっている。そうしてるウチに一人の男子がタオル1枚持って、お風呂に入ろうとしていた。
 
これと言って、とりたてて目立つポイントのない男子。髪もそんな特別気を使っている訳でもない、スクールカット風の男子。けど腕の筋肉、太い股、むっちりしたお尻がとてもグラマーな感じ。けど、そうなんだよなー、この手の男子はホントにガードが硬い。しっかりと前を隠している。どれどれキミのおチンチンはどんなのかな?早くお姉さんに拝ませて。きっとそのテレパシーが届いたのだろう。タオルがはだけた。

男風呂

朦々とした毛がまず目についた。すごいボリューム。大人しそうな顔してスッカリ生やし切ったみたいな感じ。面積も広いは、毛の長さ、量もモッサリ感がたまらない。根元までナニしたら顔がうずまりそうな。そしてキレイな赤ピンク。スゴイなー。人は見かけと言うか、判らないもんだなーと、いろんな男子の裸を見るたびに思う。人は顔で判断しちゃいけないなーと。

そして彼はお風呂に入って行った。掛け湯をしてお湯に浸かって、暖まった硬い毛はお湯の中でユラユラ、ワラワラとなびくんだろうな。お湯から出ると肌にピッタリくっついて、お風呂から上がって乾いてくるとまたフンワリとあのボリュームを取り戻す。そしてこの子はもう交尾できるカラダですよ。とアピールするワケだ。スゴイね。男子。

私は産まれた時代を恨んだ。もっと早く産まれていれば、番台に座れるチャンスもあったかも知れないのに。そしたら、男子をもっとゆっくり観察できる。それも、まだ子どものウチから通ってくれたりしてたら、きっとあの恥ずかしい箇所の成長っぷりまで見れたかも知れないのに。少しずつ増えて行く姿を。



関連記事

Comments 0

Leave a reply