FC2ブログ

Naked Valentine

author photo

Byはだかん萌

-
Twink

高校生A「先生!最後の発表会、無事にやり遂げられたのも先生のおかげです!」

高校生B「私たちは春で卒業するけど、先生の事は忘れません!」

顧問の教師「お、お前たち。。。いや、オレはナニもしちゃいない。みんなが頑張った結果だ。それぞれコレからいろんなことがあるだろう。しかし!同じ時間を共にし、目標に向かって行って最後までやり遂げたお前達だ!自身を持つんだぞ!」

生徒達「はいっ!(泣いている)」

部長の生徒「それで先生。先生にとっておきのヴァレンタインを用意しました!」

教師「なんだって!??だからか、さっきから甘い香りがするのわっ!!」

生徒C「先生、目閉じて!」

教師は目をとじ、生徒達に促された。
生徒A「先生、目を開けてくださいっ!」

目を開く教師

教師「うおおおおおおっ!なんだコレはっ!1年の前田ぢゃないかっ!」

Naked Valentine

前田は裸で、胸と股間にスイーツを乗せてソファに横になっている。

部長の生徒「さぁ、先生、出来立てです。座って食べてください。あ、でもフォークとナイフは使わないでやってください。」

教師「もちろんだとも!さぁ喰うぞ!パクリ。。。おー!甘い!甘いぞ!スイーツとフルーツの甘さはもちろん、前田の青臭いようでいて、甘酸っぱい肌の味がよく染み込んでいるっ!先生、前から前田のことは食べてみたいと思ってたんだっ!ありがとうお前達!」

生徒D「先生、早く、あ、あ、アソコの部分をっ!」

教師「おお!そうか!じゃ、前田、先生クレープをめくっちゃうぞっ!ソリャっ!」

Naked Valentine

教師「うおおおお!なんて言う見事なチョコバナナなんだっ!」

生徒B「1年と2年の男子で、一番大きなチョコバナナを選びましたっ!しかも顔も一番甘い前田くんをっ!」

生徒F「僕がチョコをかけたんですが、前田は熱さにも耐え抜いてくれましたよっ!」

教師「ありがとう!前田!ありがとう!佐藤!先生、こんなに立派で若いチョコバナナは初めてだっ!先生、前田は大人しい部員だからアレも大人しいんだろうなぁ〜って想像してオナニーしてたが、こんなに立派だなんてっ!!よしっ!こんなに立派なチョコバナナなんだ先生ばっかりじゃ悪いからみんなで食べよう!」

ぺろぺろ、レロレロ、ヌチャ、ギュッポ。

Naked Valentine

全員「バナナだっ!」

生徒E「先生!このバナナ、ジュースを出したがってます!このままじゃ可哀想です!」

教師「なにっ!ジュースまで飲ませてもらえるのかっ!オレはお前達の顧問で本当に幸せだぞっ!」

先生は前田の大きなバナナを口に含み絞り出す。

教師「ダメだっ!オレには出来ない!このジュースを独り占めになんか出来ない!そうだっ!一番搾りが弾け出すところはみんなで見ようじゃないかっ!」

先生はシコシコとバナナをシゴいた。

前田「ぁ。。。っィクッ!」

ビュっ!びゅびゅッ!ドピュッ!

Naked Valentine

生徒達「きゃー!」

教師は前田がカラダに飛び散らしたジュースを指ですくい口に含んだ。

教師「うん。。この若草の青い風味。それでいて舌にまとわりつくような滑らかな舌触り。かすかな酸味と豊潤で濃厚な栗の実のようなまろやかさ。。。3日は熟成させなければこの味は出まい。。。」

Japan Twink

生徒達「先生すごいっ!この日の為に3日間オナニーしないように前田くんには散々言ってたんですっ!」

先生「お前達。。。本当にありがとう。。。」

生徒達は先生にしがみついた。

先生「さぁ。ジュースはまだまだ残ってそうだ。みんなで最後の一滴まで味わおう!」

Japan Twink


関連記事