FC2ブログ

年上の女性と

author photo

Byはだかん萌

痴女 ちんぽ 好き

こういうシチュエーションも昔から溜まらなく好きです!好きなようにされる、させる男子像が!

何度も言いますがこのブログでは常に「男」が主役。女子、女性は申し訳ないですが男子を引き立たせる飾りでしかありません。ちなみに個人的な見解でしかありませんが、子ども産んだ経験ありで、ある程度の年齢の女性はマン臭は比較的少なくて、10代のマン臭はキツイ傾向にあると思います!
マン●の話はどーでもよくて、どーでもいいこともないんですけど、若い男のカラダを求める女性、若いチンコをむさぼる女性、そんで若いカラダを弄ばれる男。いわゆるエロ前提の「ママ活」になるのかな?この図式の卑猥さと言ったら下手な♂×♂より破壊力絶大。しかしながらこの場合にも大きく2つのパターンに分岐します。

1つは、女性の「女を満たしたい」欲求。これはもうSEXレスなんかから解き放たれて自分の性欲を発散させたい願望。コレはちょっと面倒なパターンで、男はあくまで道具。とにかくチンポが欲しい、チ●ポがマ●コに入っててナンボってモンです。この場合は別に若い男にこだわらず、チン●くれればオールOK!な話っすね。若い分、回数に期待してる部分もアルんでしょうけど、ただ僕ね、男性に対しても結構、おまかせが好きなモンで、男の労働が求められるこのパターン面倒くさい。実際、ガッカリさせた事もあります。

もう1つが「若い男が好き」パターン。ま、コレも上と一部被る場合もアルっちゃアルんですけど、鑑賞したい欲求も入ってくるので自分のマ●コも満たしたいってのもアルんでしょうが、男が喘ぐサマ、イクところを鑑賞して濡れたい傾向が強かったりするようです。けどこのパターンにもジャアくさい場合もあって、やたら電話、メールが来る、最悪の場合バイト先、家にまで押しかけてくることもあります。(自分の友達の体験談ですけど、飲み屋でバイトしてた頃、明け方店を出たら50代の女性に待ち伏せされ、そのままラブホへ拉致。バイト仲間は夜の店で働く息子を連れ戻しに来たお母さんだと思ってたそうです。)

ま、とにかくアレっすわ。男も女もカラダ使える時は使っとけってヤツですわ。

大人になるために大切なことを教えてくれた女
フランス書院 (2014-06-17)
売り上げランキング: 46,233


関連記事

Comments 0

Leave a reply