FC2ブログ

三角木馬の美青年

author photo

Byはだかん萌

ゲイ SM

粗悪な木馬に裸でまたがらされた青年。

容赦なく股に喰い込む木の鋭角、性器の付け根は赤く擦れ、痛みから逃れようと後ろ手でバランスを取るが、ほんの一瞬の和らぎでしかない。

前身から吹き出る脂汗、喘ぐ口から溢れる唾液、滲み出る涙。ほぼ全体重が青年の股間にのしかかる。


イケメン SM

ビシッィ!「くはぁっ!」ピシィッ!「あぐぁっ!」

打ち込まれる鞭が赤い跡を若い肌に刻み、青年のカラダを打つたびに悲痛な叫びが響く。あまりにも無防備な姿には筋肉の意味も無く、痛みと恐怖に震え上がった性器は三角の頂点にうなだれるだけ。

1秒は1分のように、1分は1時間のように長く感じ、解き放たれる事を懇願する。

ほんの僅かな遊び(ゆるみ)だけの両手と両足の固定ベルトは、横に倒れることも前後に動く事も許さず、ギリギリと青年の秘部を責め続け、皮肉にも汗と唾液が、いっそう青年のカラダを美しく照らし出す。。。



手間がかかるので、なかなかこの「SM」と「SEX」のカテゴリが埋まりませんが、この画像も実はかなりの力作で結構大変なのです。

さすがにココまでのSMは未経験ですけど、幼少の頃、事故でコレに近い状態になった事があって、当初古いアパートの1階に住んでたんですがベランダがなくて窓から出るとスグに鉄柵みたいなのがあったんですよ。30cm間隔くらいで直径5cmの鉄パイプが格子状にになってるみたいな。こんな感じの。それで遊んでるうちにパイプとパイプの間に足を滑らせちゃって、ちょうど股間にパイプが喰い込んだ状態で放置!兄ちゃん、姉ちゃんどっか行っていない、オカンも買物か何かでいない、泣き叫んで助け呼ぶもダレも来ない、時間がどれくらい経ったか判りませんがようやく近所のお姉ちゃんが彼氏同伴で気づいてくれて彼氏に助けてもらうって言う。あの、丸いパイプで当時の体重軽かったとは言え痛かった(擦れて)記憶があるので、こんな三角木馬なんか相当肉体も精神も破壊すると思います。



関連記事

Comments 0

Leave a reply