FC2ブログ

昔のゲイグラビア(1)

author photo

Byはだかん萌

Japanese Twink

こんにちは!さて、今回は「昔のゲイ写真を今風に」と言うお題で進めていきます。

男性ヌードグラビアの始祖と言えば「薔薇族」(だと思うんですけど違ってたらスイマセン)ですが、この男性グラビア(もちろん拾い物)と言うか、もう全裸なんですけど、薔薇族?だと思うんですけど、時代は昭和?まさか大正時代ってことはナイと思うので、たぶん昭和と言う事で進めますね。

で、このモデルさんなんですが、カラダは綺麗なんですけどゴメンナサイ。顔がちょっと古い感じと言うか。てか(21)!??隆広さんは21歳!??ど,どう見ても30オーバー、下手すりゃ40入った感じにも。。。ま、まあ、逆を言えば現代人の加齢が遅いと言うか、今の20代ってこういうイメージないわ。。。で、今回は自分好みと言うか、現代風に変わっていただきます。(とは言え、なんか懐かしい感じの少年ぽくなりましたけど。)


んで、今回はですね、まったくもって全行程の上で「元の画像」だけでアレンジしています。つまり、他の画像とくっつけたりと言うアレンジはまったくナシ。消して、触って、動かしてだけで構成されてます。ホントは全作業工程をそのツール使ってこうする的にしたいんですが、メンドクサがりなのでかいつまんで行きます。

まずは、元画像(↑)ですが、さすが昭和と言うか、もうこの涙もののキャッチコピーとタイトルデザイン。時代を感じさせるのでデリート。それと一番厄介だった「三角のドットのモザイク」。とにかく元の画像風のチンコを想像を張り巡らし創造します。
Naked Japan Gay

そして、コレはもう個人の嗜好もあるのですが、ボッファリした「まゆげ」。コレを綺麗に整えます。余談ですが「まゆげが濃いヤツはチンゲも濃い」って言う都市伝説を聞いたんですけど、あんまりアテになんないような。少なくても脇毛が薄くても下半身(下半身全体ね)はまぁまぁ濃いみたいな人は何人も見ました。脇毛の濃さは識別の目安にはなりません。

しかし、眉毛がどれくらい人の印象を変えるかは、いろんなところで実証されてます。なので精悍なイメージにします。
Japanese Gay Nude
あと、「目」を若干改修。黒目をちょっとつぶらに。

で、濃いぃ感じの「ヒゲ」剃り跡を綺麗に。
Japan Gay

何度も言いますが、僕の好みですよあくまでも。ね。ゴメンですけどね。

そんでちょっと微妙に「アゴ」をシャープに。やっぱり、現代人は硬いものをあんまり食べないので、アゴが張ってません。ただヤリすぎると今回のモデルさんのカッコいいカラダには合わないので、そこらへんはほどほどに。
薔薇族 ヌード

でもってあんまりとやかく言うとさらに嫌われ者になるのでコレ以上は言いませんが、この昔の散髪屋のカットモデル風「モコモコパーミィヘア」を、今回はアッサリとお手軽な「坊主頭」に。
Japanese Gay Nude

かなり爽やかな、しかも少年らしい感じになってきました。さらに、なんとなくココはほんと大きな問題ではないのですが、少し年齢を上げるために「鼻」をちょっとだけ変える。
Japanese Gay Nude

最後は、コッチ向いた視線でいかにも「どや?」な表情がいやなので恥じらいだ風な表情にして、「カメラマンに言われるままにアゴ引きました!」な感じを自然に。
Japanese Gay Nude

と、まあ、こんな感じで自分好みの「野球少年」風に。
ヌード画像修正

まったくの別人になってもらいました。あの、コレほんと僕の主観ですからね。元のモデルさんにケチ付けるワケでもナイんですよ。自分的にはちょっとなぁってだけなので。ただまぁ、このアレンジは「元の画像の素材だけで構成」してるワケで言ってみりゃ、モデルさんそのものなんですよ(屁理屈ですけど当然)。と言うワケでけど今回は「顔」だけで全体の雰囲気が大幅に変わりました。あとはチンチン周辺の「ムダ毛」を若干改修。ま、チンチン自体は描き込みですが、結局はモザイクをかけないとダメと言う単なる2度手間ではあります。しかし改めて思いますね顔もヌードの一部なんだと。

では、また次回の「昔のゲイグラビアを今風に」でお会いしましょうサヨウナラ〜。


Adobe Photoshop Elements 13 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ (2014-10-03)
売り上げランキング: 14
関連記事

Comments 0

Leave a reply